おすすめ人間ドックランキング in 東京 » いますぐ解決!人間ドック質問箱 » 人間ドックをプレゼントできる東京の病院4選

人間ドックをプレゼントできる東京の病院4選

検査を受ける男性

ここでは、人間ドックをプレゼントできる東京の病院を4つご紹介します。

クリニックの個別ページでは各コースの詳細や病院の口コミもまとめているので、気になる病院があったらそちらもチェックしてみましょう。

東京人間ドッククリニック

スピーディーかつリーズナブルに人間ドックが受けられる東京人間ドッククリニック。両親やパートナーなど、自分の大切な人に人間ドックをプレゼントできる「人間ドックギフト」というサービスを行っています。

ギフトとして贈れるコースは「基本コース」と、基本コースを受診した場合に一緒に受けられる「オプション」の2種類。ギフト券として発行されるので、大切な人へ感謝の言葉と一緒に手渡しでプレゼントできますよ。

コース名 基本コース
料金 59,400円
内容 基本コースでは、できる限り無駄のない検査にするため、過去に受けた人間ドックの検診結果や家族の既往症について詳しくカウンセリングを実施。話をもとに、必要な組み合わせで人間ドックが受けられます。
コース名 オプション(ガンドック)
料金 6,480円
内容 基本コースを受診した場合に、オプションとしてガンドックも合わせて受けられるギフトになっています。

東京ミッドタウンクリニック

東京都港区赤坂にある東京ミッドタウンクリニックでは、提供している人間ドックのプランすべてをプレゼント可能です。

コース名 基本コース
料金 バリウム69,120円/胃カメラ77,760円(税込)
内容 CTや血液検査など、全身を一通り検査して生活習慣病の早期発見・早期治療を目指す一番スタンダードな人間ドック。
コース名 レディースドック
料金 88,560円(税込)
内容 基本コースに、婦人科検診と乳房検診をプラスした女性専用の人間ドック。生活習慣病以外にも、乳がん・子宮がん・婦人科系の病気の検査も可能。
コース名 ミッドタウンドック
料金 頭部MRI・MRA検査あり142,560円/頭部MRI・MRA検査なし108,000円(税込)
内容 基本コースに、頭部MRI・MRA、腹部CT、内蔵脂肪CT、骨密度検査、血圧脈波、腫瘍マーカー等の血液検査オプションがついたプレミアムな人間ドック。

ミッドタウンドックをプレゼントする場合、ミッドタウン内で利用できるお食事券ももらえます。

四谷メディカルキューブ

完全予約制で、人間ドックでのがん発見率等の実績も豊富な四谷メディカルキューブも、人間ドックをプレゼント可能です。

ただ、クリニックで直接ギフトを購入することはできません。全国約800の医療施設の検査プランを贈れるギフト券、「MRSO」を使ってプレゼントしましょう。

コース名 総合健診1日コース(PET/CTなし)
料金 男性288,800円・女性324,000円(税込)
内容 胃カメラや頭部のMRI・MRA、身体測定、血液検査等がすべてセットになったコース。女性プランの場合、マンモグラフィーや乳腺エコーなども追加で検査してもらえる。
コース名 総合健診2日コース(PET/CTあり)
料金 男性378,000円・女性421,200円(税込)
内容 総合健診1日コースに、PET/CTがついた人間ドック。体の隅々まで時間をかけてチェックできるのが特徴。
コース名 全身がん検診(PET/CT検査)
料金 129,600円(税込)
内容 PET/CTを使って、1日で全身のがん検診を行うコース。土日祝も予約に対応しているので、普段平日は仕事で忙しく検診の時間が取れないという人にプレゼントするにも最適。

芝パーククリニック

予防医療を中心に、各種がん検診等に力を入れている芝パーククリニックでも、「MRSO」を通じて3種類の人間ドックをプレゼントできます。

コース名 日帰り人間ドックセット(ペア)
料金 128,217円(税込)
内容 男女ペアで利用できる人間ドック。バリウム、血液検査、胸部レントゲン、便潜血やマンモグラフィーなど、男性・女性特有のがんも検査できる。徹底的な全身検診に比べて短時間で終わるので、人間ドックを利用したことがないという人にもおすすめ。
コース名 メンズドック(前立腺がん・肺がんセット)
料金 60,480円(税込)
内容 バリウムや血液検査といった標準的な人間ドックに、前立腺がんの腫瘍マーカー、肺がん検査を含めた男性用のがん検診。
コース名 レディースドック(乳がん・子宮がん・肺がんセット)
料金 67,737円(税込)
内容 スタンダードな人間ドックに加えて、マンモグラフィーや子宮頸部細胞診といった女性特有のがん検診を合わせたセット。

肺CTに使うマルチCTの最新機種を導入するなど、人間ドックのサービス充実にも力を入れているのが特徴です。

プレゼントを気に入って本格的な人間ドックを受ける場合は、東京プリンスホテルに宿泊できます。

春日クリニック

東京でハイクラスな人間ドックを行っている春日クリニックでは、「MRSO」以外にも同友会グループの「人間ドックギフト券」「からだ検診ギフトカード」を使って人間ドックをプレゼント可能です。

コース名 日帰りAコース
料金 39,000円(税別)
内容 通常なら53,000円(税別)する日帰りAコースの標準的な人間ドックをプレゼントできるギフト券。ラッピングサービスや、80文字までのメッセージサービスも利用できる。

人間ドックをプレゼントするにはどうすればいいの?

いざ、プレゼントしようにも、「どうやってプレゼントすればいいの?」と思う人もいるのではないでしょうか。ここでは、人間ドックをプレゼントする際の流れの一例を紹介します。両親やパートナーなど、大切な人に人間ドックをプレゼントしたいと考えている人は参考にしてみてください。

申込者がギフト券としてコースを申し込む

クリニックのサイトから、申込者が希望のコースを選択。画面の案内に沿って、ギフト券としてコースを申し込みます。

人間ドックの費用を支払う

コースを申し込んだ後は、案内で料金の振り込み先を確認。申し込み者が人間ドックの費用を支払います。

クリニックからギフト券送付される

支払いが完了したら、クリニック側が入金を確認。確認後、郵送でギフト券が送られてきます。クリニックによっては、ギフト券の送り先を、申し込み者の住所、または申込者が希望する住所(受診者宛て)にすることが可能です。

受診者が検査する日を決め予約する

ギフト券が届いたら、人間ドックを受診する人が検査を受けたい日を選び、電話やメール、FAXなどで予約。予約が完了したら、クリニック側から受信者宛てに、検査に必要な書類を郵送してくれます。

予約した日に来院する

検査を受ける人が、予約当日にクリニックへ来院します。その際に、検査に必要な書類は忘れずに持っていきましょう。検査後、クリニックから検査結果がメールや郵送で送られてきます。

クリニックによってプレゼントする人間ドックの申し込み方法が異なる場合があります。クリニックのサイトで、申し込む際の流れを事前に確認してから申し込むようにしましょう。

人間ドックをプレゼントするケースとは?

では、人間ドックをプレゼントするケースとはいったいどのような場合なのでしょうか。ここでは3つほど例を紹介します。

親の誕生日に

企業に勤めている人は定期的な健診が受けられますが、定年退職後は、自分で病院へ行かないとなかなか受けられません。また、費用面を考えると気軽に受けられない人もいるようです。誕生日を機に子どもから親へ、これからも元気に長生きしてほしいという想いを込めて、親の誕生日に人間ドックをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

奥さんや旦那さんへの労いに

日頃の感謝と労いを込めて、パートナーに人間ドックをプレゼントしても良いでしょう。最近では、日帰りで受けられるコースに加えて、宿泊プラン付きの人間ドックを提供しているクリニックも。人間ドックを受けつつ、ホテルでまったりと過ごす時間をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

仕事が忙しくなかなか時間が取れない友人に

仕事が忙しいとなかなか自分の健康状態に気がつきにくいもの。そんな働き盛りの友人に人間ドックをプレゼントするのも良いでしょう。クリニックの中には、短時間で人間ドックが受けられるところや、土日に受診可能なところがあります。友人が通いやすそうなクリニックを選んであげると良いでしょう。

みんなが気になる人間ドックのあれこれ

人間ドックの
メインイベント

「内視鏡検査」の
基礎知識

PAGE TOP