おすすめ人間ドッククリニックガイド in 東京 » いますぐ解決!人間ドック質問箱 » 60代男性

60代男性

疾患のリスクがピークになってくる60代は、健康管理が重要な年代になります。60代男性が人間ドックを受けた際に派遣されやすい病気や受けるべき検査について解説します。

60代男性が人間ドックで見つかりやすい病気

会社員として長年勤めあげてきた方も第一線を退いて、生活パターンが大きく変化するのが60代です。会社での健康健診があったかもしれませんが、自己責任で健診を受けるように変化するのも大きな変化です。

定期的に健診を受けるようにしないと、疾患の早期発見は難しいでしょう。60代男性が人間ドックで発見する病気には、以下のようなものがあります。

  • 生活習慣病
  • 大腸がん
  • 肺がん
  • 胃がん
  • 前立腺がん
  • 脳疾患
  • 骨粗しょう症

これらの疾患の多くは、60代になるとリスクが高くなるものが多いです。そのため、人間ドックを受けて健康状態のチェックが欠かせません。

身体の異常を放置しておくなら、重大な疾患につながる可能性もあります。少なくとも年に1回は精密検査を受けて、身体のチェックが望ましいでしょう。

ニーズ別にピックアップ!
おすすめ人間ドッククリニックを見る

受けるべき検査

60代の男性が受けておきたい人間ドックは、生活習慣病のチェックです。長年の生活習慣の影響から、糖尿病や高血圧などの薬を服用している人は多くいます。自分の身体にどれほどのリスクが潜んでいるのか把握しておくようにします。

さらに60代になるとがんの発症リスクも上がるため、血液検査の他に大腸内視鏡検査や胃レントゲン検査、さらに便潜血検査なども受けておくとよいでしょう。

病院の選び方

人間ドックを受ける施設を選ぶときには、複数の検査を実施している病院にしておきましょう。それも60代になると全身の検査になるため、病院によっては実施していない検査もあることでしょう。

また人間ドックを受けた経験があるなら、同じ施設で受けると以前の結果と比較して数値を判断してもらうことができます。継続して健康状態をチェックできる病院はおすすめです。

さらに再検査になったケースを想定して、精密検査まで実施可能な病院にしておくと、異常があったときに受診しやすいでしょう。

東京都内で、土日も人間ドックを受診できるクリニックを調査!

東京都内で、土日に受診でき、検査が半日以内で受けられるクリニック全4院を対象に、

  • 検査時間
  • 当日中に検査結果がわかるか(医師から結果をもとにした健康指導が受けられるか)
  • 身体的負担の少ない、経鼻の胃カメラが受けられるか

を調査しました。

おすすめクリニック4選

東京人間ドッククリニック
(コース:胃カメラ・胸部CT付き人間ドック)
検査時間
約80分
検査結果
当日
(検査結果説明:あり)
経鼻

公式サイトで詳しい費用を見る

健診会東京メディカルクリニック
(コース:胸腹部)
検査時間
2~3時間
検査結果
2~4週間後(検査結果説明:別日、要予約)
経鼻

公式サイトで詳しい費用を見る

MYメディカルクリニック
(コース:半日人間ドック)
検査時間
2~3時間
検査結果
約1か月後(検査結果説明:別日、要予約)
経鼻

公式サイトで詳しい費用を見る

東京ミッドタウンクリニック
(コース:人間ドック)
検査時間
2~3時間
検査結果
約1か月後
経鼻

公式サイトで詳しい費用を見る

免責事項

このサイトは2015年11月時点の情報をもとに、情報を収集してまとめたサイトです。各サイトからの口コミにはその当時の引用元を表記しておりますが、現在は変更・削除されている可能性もありますので、ご了承ください。正確な情報発信に努めておりますが、最新の情報や詳しい内容については各公式サイトや医師に直接ご確認ください。
【人間ドックについて】
人間ドックは、「自覚症状を持たない病気」や「将来的に病気を引き起こす可能性がある身体の異常」を早い段階で発見し、早期治療や予防を行うための総合的な検査です。
【人間ドックの費用】
クリニックで受ける人間ドックに関する検査は保険適用外となり、治療にかかる費用は全額自己負担となります。また、クリニックによってプランや検査数が異なるため費用が変動します。
【人間ドックにかかる期間】
提供しているクリニックや施設により、日帰りドック・1日ドック・2日ドック・1泊ドックなどさまざまです。実施している内容も異なりますので、詳しくは各クリニック・施設にお問い合わせください。
【副作用・リスクについて】
副作用やリスクなども検査方法によって異なりますので、不明点や不安な部分については、クリニックの医師に相談してから検査をご検討いただくことを推奨いたします。

PAGE TOP